207.【在り方を変えると、お客が減る?】

【在り方を変えると、お客が減る?】
~お客が減る事は何も悪い事ではない~
 
在り方を変えたら、お客が減ったぞ!という方がいます。
まぁ、そりゃそうです。
分かりきってる事です。
 
 
そして、在り方を変えたおかげでお客が倍増した!という人もいます。
それも、そうですそれも分かりきってる事です。
 
 
それは、お互いの求めてる属性が変わってくるからで、
テクニック系で売り出してたのが本質系に変わると、
お客さんも変わってくるので、
最初のお客さんや、周りの人が離脱していく事も多いです。
 
 
で、新規のお客さんは新しい自分を求めてくるので
よりお互いがスムーズにいくようになります。
 
 
安売り店から高級路線に変更したら、
そりゃ一時的にはお客さん入れ替わって減りますよね。
逆もしかり。
 
 
別に安売り店が良い悪いじゃなく、
単に方向性の違いなわけです。
クラッシックからロックに転向みたいに。
 
 
なので、お客さんが入れ替えになって
売上げが下がる時もあれば、
理想のお客さんが集り始めて
直ぐに売上げが上がる場合もあります。
 
 
売上げが下がるパターンとしては
今までと同じやり方や、
今までとエリア、
客層をそのままターゲットにしてる場合。
在り方を押し付けてる場合。
ベネフィットが無い場合。
 
 
 
売上げが上がる必要要素としては
理想のお客の明確化、(ターゲット)
どういう人が同じ方向性を見てるか(ニーズ)
自分の打ち出し方(戦略)
導く未来(ベネフィット)
 
そして、たまたまその理想客が周りに居た!って人です。
 
 
 
在り方を持てば、お客が自然と集るという
そんな虫のいい話でもないけど、
それでも、土台となる重要な部分でもあります。
正しい道を選ぶための判断指数にもなりますしね。
 
 
 
その理想のお客がどこにいるか分からないんですよ。
って良く質問くるんですが、
残念ながら、その質問が出るようでは、
それは明確な理想のお客ではありません。
 
 
それを見つけるために、
4つのパートに分けて行う
「理想のお客の作り方、見つけ方」
というのがあります。
 
 
在り方を変えれば、もちろん、
ターゲットも再編しないといけないですしね。
 
 
 
 
 
自分を変えたら何故か売上げ下がった人や、
理想のお客を見つけるのに困ってる、
そんな方は、最寄りの
売れる仕組み実践会へ(笑)
 
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る