173.【営業せず、勝手に売れていく技術】

【営業せず、勝手に売れていく技術】

僕は、コンサルをする前は、
営業を経験した事が一度もありませんでした。

むしろ、ずっと裏方なので、
ネットショツプではなく、
対面の接客、セールス、営業が、
未経験ゆえに、恐怖さえ感じていました。

コンサルタントを初めて、
生まれて初めて、セールスやクロージングを経験しました。
今では、セールスや、クロージング術も教えてるので、営業未経験をかなり驚かれますが(笑)

そんな、営業が怖い駆け出しコンサルタントがとった行動とは、営業を不要にする仕組み作りでした。

営業怖ぇ、売り込み苦手、買って下さいさえ言えない。
飛び込み営業なんて、恐ろしくて卒倒する。

とはいえ、セールスしないと、売らないとビジネスは成り立ちませんよね。
独立してる人なら必ず必要になりますよね。

そこで、
どうやったら、営業や、売り込みや、セールスを不要にするか。
「買って下さい」から「売って下さい」になるか。
もっと言えば集客さえ不要に出来るか。
そればっかりを考えてました。

そこで、試行錯誤の末に作り上げたのが、
「売れる仕組みの技術」

自分から営業やセールスしなくても、
勝手に売れていくのがいいなー
勝手に集まってくれたらいいなー

の自分の願望を形にしてしまったわけです。
勝手に集まり勝手に売れたら、
ビジネスがどんなけ楽になってしまうか。

そんなビジネスにしてしまったわけです。

そして、売れる仕組みを教えられるほど極めた先に見えたのは、売れる仕組みの根本にあるのは、
「本当に相手の事を想う」わけです。
だから必要がない人には売ってはいけないわけです。

綺麗事や、愛や、精神論ではなく、
売れる技術の本質であり、重要なテクニックでもあるわけです。
そのためには、損する覚悟も、得する覚悟も請け負うんです。

今まで、売れる仕組みの様々な独自のノウハウや、テクニックや、ツールを作りましたが、
「何を」ノウハウ化したかというと、
突き詰めると「人が欲しくなる心理現象」であり、
それを作るためには「理解と提案」でしかなく、
それを様々な現象に合わせたパターンと
シナリオ、人間の行動心理を見極め、実践しやすい形に落とし込んでます。

見るべきは「人」であり、
サービスではありません。
なので、僕は自分の知らない職業の人のコンサルも出来ているのだと思います。
相手が人間でさえあれば機能すると豪語しています(笑)

ビジネスとは、
サービスのスキルを持ってるから
ビジネスが出来るわけではなく、
「売る、お金を頂く」がビジネスです。
売らないと、お金を頂かないと、
それはただの趣味やボランティアです。

僕が独立しビジネスをやる上で、
一番欲しかったスキルが、
まさに、売れる仕組みや技術でした。
しかも、営業や売り込みが苦手な人のための
売れる仕組みを。

それが、成功するために絶対に不可欠な
要素だと知ってたので、
僕はそれに特化させて発展させてきました。
特に僕みたいなビビリ屋にはそれが生命線でした(笑)

もし、今のビジネスが、
思うようにうまく発展しないのであれば、
それは、スキルや商品、サービスの問題ではなく、
売れる力のスキル不足かもしれませんよ?

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る