208.【名刺とは、ミニマムのLPだ】

【名刺とは、ミニマムのLPだ】
名刺とは、一番小さいランディングページ(LP)だ。
これの価値を気付けた人は、
かなりやばい。
僕の名刺の技術は、
LPのノウハウをそのまま生かしています。
最先端のネットの売れる仕組みを、
超アナログな名刺に応用してる。
ともすれば、その名刺に、
2~30万の価値がある
という事に気付くかもしれません。
(※LPは、一枚ぺらサイトに制作費が30万ぐらいかかる事があります)
 
だからこそ、ABテストとして年間300回書き換えてテストしたり、
デザインよりも、言葉をつけたり、
名刺一発で高単価契約が出来たり、
しているわけです。
 
 
 
デザイン性や見栄えの名刺の時代は終りました。
HPのように。
 
 
 
そんなわけで、今日は満員御礼の
驚異の成約率78%の名刺の作り方セミナー
第二回目をやってきます!
 
 
  
そして、いつも僕がセミナーで心がけてる事は、
来なかった人や、来れなかった人を
絶対に悔しがらせるぐらいのセミナーを作ろう!という事です(笑)
 
来た人には倍の価値を提供し得をさせ、
来れなかった人には地団駄を踏ませてやるぜ!
が企画を作るモチベーションになってますw
 
 
もちろん、コンサルや講座でも
そんな感じです(笑)
 
来なかった事、受けなかった事が大損だった。
と思ってもらえるぐらい、
クライアントさんには、
バンバン大盤振る舞いで価値を提供しています。
 
もはや趣味です(笑)
  
    
 
そんなわけで、
「成約率78%の名刺の作り方セミナー」
3回目の9月5日の回は、
昨日キャンセルがでて、あと二人ほど空いてます。
興味がある方はこっそりメッセなどでご連絡をー
 
  
  
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る