176.【勝てるビジネスの作り方】

【勝てるビジネスの作り方】
~売れる仕組みが作れる視点とは~
 
昨日も遠方からのクライアントさんが来てくれました。
写真のお土産を頂きました!そして、
うん、めっちゃ旨い!
ありがとうございます!
 
僕がコンサルを受ける絶対条件が、
池袋に来れる人しかとらない。と決めてるのにもかかわらず
最近、遠方からのクライアントさんがドンドン増えています。
夜行バスや新幹線に乗って来てくれてます。
 
  
むしろ、そういうスタイルもアリなんだ!と
驚いて面白がってくれる方もいます(笑)
 
 
 
そんなわけで、ガッツリとコンサルをしている中で、
この話は面白い!と言われたのが、
物事を見ている視点でした。
 
 
 
全てのあらゆる商品、サービス、ビジネス
人が作り出したもの、有形無形、行動、は、
善悪も無く、
全てただの概念の共通集合体でしかない。
 

そう、ただの概念でしかない。
 
 
僕はこういった視点で、物事を分解し、
相手がどんな概念を持ってるかを理解し、
そして新しい概念を再構築します。
 
そして、ただの概念だからこそ、
本当は何が一番大事にしなくてはいけないのか、
どういった再構築の仕方をすると新しい価値が生み出せるのか
といったのも、ガッツリと話し込んでしまいました。 
 
 
そういう話をしながら、
だから、一瞬で単価上げたり、ビジネス設計作ったり、
売れる仕組みやコンテンツ作ったり出来てたんだなと思いました。
 
なんせ、概念は一瞬で作れます。
 
 
 
 
ビジネスうまくいってる人とか、
営業得意な人とか、
共通して、意識できてるかは別として、
感覚的にそういう視野を持ってると思うんですよね。
 
もちろん、お金持ちも。
だって、お金ってのも共通概念でしかないですよ?
 
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る