021.【初めて明かされる!宮城プロフィール初公開】

【初めて明かされる!宮城プロフィール初公開】
 長いけど今後、宮城と仲良くなりたい人は読んでおくといいと思うよ。
 
 
「誰が伝えるのか。」も重要だと教わった。
 
『なるほど、その話やノウハウは素晴らしいと思うが、
それ以前に、あなたは信頼される、
それを語れるべき人物なのか?』
 
そういう事らしい。
確かに、言う事が同じでも誰が言うかで説得力も信頼度も違うか。
世知辛いね。
 
 
昨日も、以前ice-mix雑貨のフライヤーを渡した事がある人に
偶然出会ったけど、タンブラーの人ですよね?といわれたり。
まぁ以前はガチャピンの人ですよねと言われてたのでいいけど(笑)
 
 
普段ラフな格好をしてるし、コンサル時でもラフな格好なので、
まぁ威厳とか無いよなぁ。こういう顔や性格でもあるし。
日本一コンサルっぽくないコンサルかもしれません。
 
たぶん最初は舐められるタイプなんだろうなと自分でも思う。
話してたり、過去の事を少し話すと、(実力や経歴など)実は凄いんですね。
みたいな事も言われたりするけど、
あ、うん。今さっきは凄く見えてないんだね。と思ってしまうと。
 
凄い人に見せたい。というのがあまり無かったので、気にはしていなかったんだけど、今後の戦略的に「教え伝える資格がある人物なのか。」というのを見せていく重要性を深く感じています。
 
そして、ちゃんとソレを表したりせずに、僕が舐められるのは、
いま僕を信頼してくれて受けてくれてる
クライアントさんにも申し訳ないんじゃないかと感じ始めています。
 
 
 
前置きが長くなりましたが、そんなわけで
自分のプロフィールの棚卸しをし始めましたよ。
ここまで出しちゃっていいのか分からないし、
なんか沢山になったので、一度出し切った後、また整理します。
 
 
あまりこういうのを書くと自慢みたいで嫌だったんだけど。
…という事は無く、特に何も意識してなかっただけです(汗)
ってか自分でもやってたのを忘れてた事が多くてw
 
 
 
 
そんなわけで、改めて自己紹介。
 
【宮城真吾】
有限会社ice-images 代表取締役
・沖縄生まれ。
・学生時、県内最大の総合美術展でデザイン部門奨励賞受賞。
・学生の頃、雑誌の記事の影響を受けアメリカのハリウッドを目指し英語を話せないまま渡米。
・カリフォルニア州リバーサイドのITベンチャーに潜り込む
 (現在ではその会社はマイクロソフトが買収)
・LAで3DCGを勉強する。
・LAのCGプロダクションに潜り込みCMや映画の製作に関わる。
・帰国後、テクモ(株)に入社、ゲーム開発に関わる。
・会社を辞めデザイナーとして独立後、
 嵐の映画「ピカンチ2」や、WOWOWの映像デレクション、
 月100万稼ぐWEBデザイナーとして、日産マーチ、 ZガンダムのHP、
 USJのHP制作に関わる。
・デザイナー業の傍ら、
 雑貨ブランドice-mixを準備期間2ヶ月予算10万で一人で立ち上げ、
 半年後フジテレビやタツノコプロとのライセンスを独自の交渉で取り付け、
 コラボ商品のパーカーは、販売初月の単品売上で自社サイトだけで400万売れる。
 また、ロフト、ハンズ、ビレバンなどの店舗にも卸し全国展開へ。
 それと共に、有限会社を設立。
・2013年からコンサルタントを開始。
 立ち上げわずか2ヶ月で名刺もブログも無い状態で、
 口コミだけで顧客19人獲得。
 セミナーも数回開催。毎回30名近くの席枠が二日で埋まり、キャンセル待ちが出るほど好評を得る。
  
  
  
【独立後に関わった仕事で、著名なものをピックアップ。】
 
  
■WEB製作にかかわった仕事
・ユニバーサルスタジオジャパン 
・米国食肉輸出連合会
・日本ロードサービス株式会社
・日立キャピタル
・劇場用Zガンダム2&3
・日産自動車
・E-天気
 
■グラフィック、3DCGや、デレクション
・日産マーチ
・WOWOWオープニング映像、デレクション
・monoガチャピン
・日立モーションライド
・おはスタ テレビ東京系 番組内の3DCGアニメ(けろけろきんぐ)
・パナホーム(株) 映像
 
■ゲーム開発
・(株)チェリーベイブ(千葉麗子監修、オーラAIダンジョン) 
・某RPG
 
■その他
・三才ブックスのゴーストライター
・World Cyber Gamesの日本導入の手伝い
 
■ice-mixのコラボ先
・タツノコプロ、
・フジテレビ
・サイバード
・T2I(タカラトミー系列)
・ネットランナー(ソフトバンクパブリッシング社)
・ブクログ (paperboy&co.)
■ice-mix雑貨のメディア登場数
プレスリリースをまだ1度も打ったことが無いのにも関わらず
東京1週間、TVJapan,CanCam,DIME,Don,Pon!など、
雑誌やTV,ラジオなど70誌以上に掲載されました。
 
 
 
 —————-
■【コンサルとしての裏づけ】
上記はデザイナーの経歴がつづられてるので、
じゃあなんで急に経営コンサルを?
デザイナーとコンサルの実力は違うのでは?
と思われるかもしれません。
 
実は10年前に独立後、市場や流行、損得を無視し、
好きな事をやって好きな物を作ってる以上、
クリエイターで居続ける覚悟の元に、
そのわがままのいばらの道を支えるため運営や売る力を身に付け経営者にならなければと、10年間、経営や、マーケティングや、仕組みや、システムや、ネット戦略や、ショップ、コピー、見せかたなど、数百万円も投資し学び、
そして書籍は、年間300冊以上は買っています。
10年間全て現場の活用のために学んでます。
なので、昨日今日、多少マーケティングを習った。という物では無いです。
 
そしてWEBデザインの仕事で入ってたクライアントさん達の会社に1年間アドバイスをし続け、集客を増やし単価をあげ、リピート率を二倍にし、
スタッフの指導しない指導法により、売上を何倍にもする事ができ、
その10年の自分の為の蓄積が、他の人にもお役に立てるんだと気付き確証に至り、
コンサルをやろうと決断後、5分でコンサルを起業させるにいたります。
クリエイターとしての発想力と培ったマーケティングを仕組み化させていくのを得意としています。
 
 
 
■【モチベーションや、仕組み化を教えてる裏づけ】
ある時期に、とあるトラブルに巻き込まれ突然
「急性ストレス障害」にかかる。
ウツ、強度不安障害、パニック障害、不眠、などの症状が出て
半年間動けずに完全に引篭もる。
(仕事が仕組み化されてたので、あまり働かなくても現状維持は出来ていた)
 
「物理的に頑張れない、記憶できない。」という状態の中、
心理学、潜在意識、脳科学などを必死に読み漁り、
ソレを再現性があるように仕組み化に応用していき、
命を懸けた現状脱出を模索中に、自分を当てにしないと言う、
独自の仕組み化を構築し、半年で完全社会復帰を果たす。
その後もタスクの効率化ではなく、タスク自体を無くす
独自の仕組み化理論に進化していく。
そのため今では息をするかのように仕組み化を常に考える。
  
また、その頃に培ったノウハウの応用で作った
「気合、根性を使わない、モチベーション維持の12の秘策」を
有料で教え始めると起業家や経営者たちがこぞって聞きに来ました。
そして、教える手間を省き再現性を高めるための仕組みとして、
そのノウハウの一部を「パワーノート」というツールを開発。
現在はパワーノートは非売品としてクライアントさんに配布中。
 
 
 
■現在
全ての経験を元に、マーケティングや、仕組み、心理学、
運営戦略と長期的戦略をあわせ、
それらの全てを応用して、
新しい施策「パーソナルシステム」を提案。
コンサルとして、学びと新しい事にチャレンジの日々です。
 
また、プロフィールに想いは乗らないので、
その辺りは僕に会った時にでも聞いてください(笑)
 
 
 
 
 
そんなわけで、プロフの棚卸しをしてみたけど、
なんだこれ、なんか波乱万丈っぽく見えるね(汗)
 
 
 
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る