058.【公開処刑 執行中】

【公開処刑 執行中】
オープン朝活、池袋タスクカフェをしてきました。
来たい人だけ来たらいいよと集客せずに、
自分の投稿フィードだけの案内だけだったんですが、
クチコミだけで広がって、まさかの
 
第一回目 4人
第二回目 6人
と来ていただき、
今日の第三回目はなんと、14人!!
 
凄いな!こんなに来るものなんだと驚きです!
 
そして、いつものタスク管理の前に、クワハラさんを事例に出した、
公開処刑のミニセミナーwを前半30分ほどで行いました。
 
緊急ミニセミナー
【顧客行動心理に基づくFacebook集客】
・「引っかかり率76% 心理誘導コピーライティング。」
・「クワハラさんの投稿の、致命的な欠点。」
・「空白が人を動かす」
・「アイドマの法則」
・「Facebookの客層と、関係性」
・「三つの壁」
・「つい押されるリンクとは」
・「究極の心理誘導テクニック」
・「説得の技術」
を事例を交えながら話しました。
 
 
新しいタスク品質管理法も、
あとは微調整といったところです。
 
このタスク管理のセミナーのお話も来ていますし。
実験段階もそろそろ次の段階へかなーと。
 
 
【本当に大切な質問とは】
タスク品質管理ツールも、長年の個人事業からの経験と、
事業を成長させるために本当に必要なことの集大成です。
思考フレームワークツールです。
これ以上、質問を一つ削るだけで、大切な事が抜け落ちてしまいかねないものです。
もうすでに独立されてる人、とくにビジネスを教えてるコンサル系の人達には、これはヤバイ!と、物凄く評判が良かったんですよ!
この先、起業したい人は、
「起業家マインドを〜」とか、「成功者のオーラを〜」などはほっといて、(起業をすでにした人に、それ意味あるか聞くといいですよ。)
起業した後に、必ずぶち当たる、本当に日々考えなくてはいけない問題を体験できるので良いかなと思います。
「頑張る」や「忙しい」という概念を徹底的に変えます。
ただ忙しく無駄な事を頑張り続けるのではなく、
まずは、本当の成果と自分自身との向き合いで頭に汗をかいて、
タスク管理なんて話はそれからです。
 
成果にまるで繋がらないタスクを、これからもこのままずっとこなし続けるのって怖くないですか?
 
 
【成長はもういいから、成果だそうぜ!】
分量も紙4枚ほどあり、量が多い、難しいという声もありますが、
これ以上簡単(わかりやすい文書にするなど)には出来るけど、
楽には出来ないギリギリのラインです。
 
 
経営者が本当に大切にしてる思考を、
ワークフレームシートにより簡単に再現させてるけど、
経営者は日々、こういうのと戦ってるので甘くは無いよと。
成果を本当に出したい人の為のツールです。
 
 
独立した人は、日々これを悩んでその問題と戦ってるのです。
なかなか答えが出ない。という話もありますが、
そもそも成果に繋がる行動の計画を
スラスラと出すために勉強したり、セミナーに行ったり、コンサルをつけたりするんです。
何が足りなくて、何を勉強するべきなのかを洗い出すツールにもなってます。
誰でもスラスラと成果に繋がる方法が出せるならコンサルや講師は全て廃業してしまいます。
逆にスラスラ出来る人なら、むしろコンサルに転職した方が良いです(笑)
 
そして自分がお金を生む「仕事」ではなく、ただの「作業」しかしてない。という現実を毎回自分自身で突きつけられてしまいます。
うん。これが結構痛い。作った僕自身も毎回痛い思いしてます(苦笑)
恥ずかしくて見せれない事も多々ありますよ。
 
 
 
 
そういった、自分の行動や成果に向き合うのは、
結構大変かもしれませんが、
結局の所、今の状態を抜け出せない理由が、
今までと同じやり方で同じ事をやり続けてるというのがあります。
 
現状を変えるには「行動」以外は存在せず、
「行動」を変えるには「思考(考え方)か、外部要因」しかありません。
このツールは外部要因で思考を変えるためのツールでしかありません。
 
 
『今までと同じ考えや行動を繰り返して、
異なる結果を期待するのは狂気である。』
とアインシュタインは手厳しいことを言っています。
だけどやっぱりその通りだよね。
今までと自分だけの同じ思考で同じ行動(タスク)をやり続けて、
いつか何かが良くなる。と期待しつづける方が怖くないですか?
ほんとに成果欲しいなら、変えていくしかないんじゃないでしょうか?
  
 
 
■参加した人の声
・逆算思考でタスクを絞っていける
・成果が出にくいクライアントが自分で考えさせる事を教えてあげられる。
・コンサル、起業予備軍にお勧め
・本業に掛かる時間短縮、それによる新規ビジネスの進展が出来そう。
・一つ一つのタスクにどんな意味があるのか考えて行動できそう。
・今までのタスク管理とはアプローチが違う!
・頑張りが意味があるのか?を見返せる所が目からウロコでした。
・忙しいのにコレでいいのか?という不安が無くなりそう。
・毎日流されてるよに忙しくて、不安感を持ってる人にお勧め。
・内容は、「タスクの管理だけではだめ、タスクの質を向上させる必要がある。その方法とは!」です。一言でいうなら、何のために働いてるのかしっかりと考えろ。その上でタスク(行動)を見直せ。で、そのしっかりと考えるフレームを教えてもらいました。全てのことが、思考があって、行動があって、そして結果がある。わかっちゃいるが、できにくいこと。目をそらさずに取り組みます。
 
 
 
そんな、【池袋タスクカフェについて】
https://www.facebook.com/groups/1503264199892646/permalink/1503622873190112/
 
  
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る