189.【偶然に講師になって偶然売れるようになった話】

【偶然に講師になって偶然売れるようになった話】
 
二年前、講師やってみたいなーと
思っていたところ、
たまたま知人との立ち話で、
やってみる?みたいな声がかかって
返事一つでやった事も無い
勉強会?の講師を引き受けて、
 
僕みたいな人前で話した事が無い人が
やって大丈夫なのだろうかと、
引き受けた後に
ほんとに人が集るのだろうか?
満足さえられるのだろうか?
と、夢にうなされたりと、
8割身内の知り合いなのに、
頭真っ白になってたり、
その時の報酬は、食事代のみ。
まだその頃はコンサルもしてなく、
講師という意識も無かった。
この時に、集客とウケるセミナーの構成が分かった。
 
その時にうなされて悩んだ経験が、
実は集客コンサルのベースにもなってる。
 
 
 
 
次にコンサルをスタートさせた直後ぐらいに、
朝活で声がかかり、
カフェに、30名を超える人が集ってくれた、
起業術の朝活セミナー。
報酬は経験値のみ。
その時に作った、
内容をひっくり返す、
独特の構成スタイルは、
今のセミナーや講座の内容の
ベースになった。
 
  
 
平野さんの主宰で、
仕組み化のセミナーの講師をさせてもらった。
会場は初のセミナールームで
初のプロジェクターにパワポで、
ちゃんとしたセミナーの経験だった。
報酬は初めて謝礼が、万を超えた。
そして、講師としての収益構造が始めて見えてきた。
 
 
 
それ以降、お呼ばれ講師や、
自主開催などをするようになっていった。
収益構造になるようビジネスモデルを創り、
利益が出るビジネスに成り立つようになった。
 
正直なところ、最初は収益よりも
経験や知名度アップなど程度に考えていたけど、
今では十分ビジネスの収益の中核になっている。
 
 
 
講師を趣味や学びとしてじゃなく、
講師をビジネスとしたいなら、
独立する手段、収益の手段と考えるのなら
ちゃんと収益が上がる、
ビジネスモデルに変更しないといけない。
 
 
もはや、それは講師のスキルではなく、
ビジネスモデルと戦略でしかない。
 
 
同じ実力があるのに、
同じ内容を教えてるのに、
なぜ、あの人は稼げてて、
なぜ、あの人は稼げず独立も
出来ない状態なのだろう?
 
 
そう思った事はありませんか?
もしそれを、講師スキル、知名度や、
資格や認定の数、コンテンツの素晴らしさ
なのだと思っているのなら、
その思い込みを捨てれば集客や収益を直ぐに、
10倍早く上がるようにできます。
 
 
 
 
そんなわけで、前回の投稿で募集した
【セミナー講師のための0から一千万ビジネスを作る技術 セミナー】
ですが、5日前に告知にも関わらず、
残り数名となりました。
あと二席ぐらい大丈夫です。
 
 
もしかしたら、内容も
「それかー、それなら知ってるー」
と答える人も中にはいるかもしれませんが、
知ってると出来てるとは違います。
 
 
全て実践済みなので、
単なる知識ではなく、実際どうやったらいいのか?
などもお話したいと思います。
 
僕もそうですが、
講師って数字弱い気がするんですよね。
なんで、講師はこの数字だけ抑えてれば
なとかなる。って話もします。
 
 
 
詳細はコメント欄にー
 
 
【セミナー講師のためのビジネスモデル セミナー】
 
開催日:7月21日(火曜日) 19:00~22:00
   8月08日(土曜日) 13:30~17:00
場所:池袋
定員:限定 8人まで【残り2名】
  
申し込みフォーム
コメント欄にて
 
 
 
 
そんなわけで、21日に向けて、
いつものように土壇場で内容作ってるんですが、
結構ガチンコな内容になりつつあり、
今回、いつもと違った感じになりそうな気がします(汗)
 
 
 
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る