052.【似合うと言われて、嬉しい人生は少ない。】

【似合うと言われて、嬉しい人生は少ない。】
「あなたらしい」でとどまらず、常に自分を超えていかないといけない。
自分だけでなく人からどう思われ、どう期待されてるのかさえも超え続けないといけないよね。
  
 
金曜土曜は、とある社長さん家で飲み会でした。場所は、
億ションのラウンジにて。(2億円以上?)
そもそも、ラウンジが付いてる家ってなんだ?(汗)
 
 
そして、セルフブランディングならぬ、
セレブブランディングをするつもりは無いので、ここは強調しますが、
よくあるライフスタイルブランディング用の、
イベントや、パーティではなく「経営者の飲み会」です。
 
「出会いや人脈を求め」ではなく、いつもの見知った顔ぶれ、男ばかり。
「豪勢な料理」ではなく、最初からコンビニやスーパーで
食材とビール買い出しの、一人3千円割り勘ぐらいです。
コスパ最高!
 
 
柿ピーつまみながら、ビジネスの話を。とは行かず、
野郎どもばかりで集まると、やはり下ネタ談義にw
経営者になると変態になるのか、変態だから経営者になれるのか。
とんでもないエピソードの数々。
とてもじゃないけど、さわりだけでもFBには書けませんw
 
とはいえ、僕以外は凄腕社長さん達なので
次第にビジネスの話で白熱して、
深夜まで熱く語り合いました。
 
そんでもって、
ハイパーかっこいいゲストルーム。
なにこのラブホテルw
こんなん、女の子と来たかったわ。
男数人で泊まると修学旅行みたい(笑)
部屋で飲み直し、深夜四時まで盛り上がり、
将来のなりたい目標と、今の行動の食い違い
(ビジネス設計からの逆算ではなく、やりたい事だけをやってしまってる)
を図星の指摘をされたり、雑貨のブランドの方をバイアウトしたら?とさらりと言われたり。
コンサルとかは、やはり実業持ってた方が、信頼性がちゃんとでて良いよねとか。
 
 
そして起業したての人も、ある程度の経営者も、
こうしたらいいのに。という改善の部分がでても、実際に動く人って少ないよね。
そういう人って、毎月毎月同じ問題ばかり言ってるよね。
という話になり、
 
情報レベルで動けないのか、
マインド的に動けないのか、
スキル的に動けないのか、
お金的に動けないのか、
めんどくさいのか。
 
結局動かないと、改善できないし、発展できないし、お金にもならない。
実際に動く人は1割以下で、
それこそ、無料や数千円のセミナーから、数百万単位の塾やコンサルやセミナーまで、全く同じ事で、どうせみんなやらないよ、出来ないよ。が実は前提になってて、上の世界もそうなんだと思うのと、なんかそれが前提ってのも凄く悲しくなってきて。
 
確かに教える内容がどんなに良くても、動くのは本人でしかない。
だけど、一般のセミナーやコンサルの人達の、動く人だけ相手にすればいいよ。という流れも、引っかかりがあり、
確かに自分のクライアントも、二ヶ月で百万作った人もいれば、なかなか成果が出ない人もいる。
だけど元々、自分がいくら勉強しても動けない人だったので、
モチベーションや、仕組み化や、最近では新しいタスク管理も、全てそれを解決するためにあの手この手を使ってただけで、以前の自分と同じ普通の八割に属する動けないクライアントにそれを与えるために体系化したら、それがコンテンツ化していっただけで、
元々得意だから教えてるのではなく、
「苦手な物を必ず解決しようとしたらコンテンツになった。」ものが多い。
むしろデザインや、わかりやすく体系化するやり方や、価値の作り方など、元々自分の得意な部分は特殊スキルとして、再現性やコンテンツになりずらい。
 
とにかく、
今後の人生を全て解決に使うと誓ったあの日から、必ず解決するケツは持つ事を意識してきた。
 
 
夜に熱く語った中で印象に残ったのが、一人の経営者さんが、別の人の話だったんだけど、あの人は普段は覚悟があるんだから「まず、俺にお金を払え。必ず結果を出させる。絶対に解決させる。出来なさそうだなと思えばいつでも切れば良いし、返金保障もいくらでもつける。
全て責任はおう。」
仕事でもそういえばいいのに。
俺はそういう人から買いたいし、絶対に買う。
そんな事を話していた。

元々、自分もそのぐらいの覚悟はある。
でも成果や結果を出すノウハウやスキルが足りないと自分で思い込んでいた。
でもそういう事ではなかった。
問題は全然違う所にあった。
僕のノウハウやスキルをこれ以上強化しても、2ヶ月で100万作れたクライアントと、成果が上がらないクライアントの差は、絶対に埋まらない。
 
そしてそれを埋めるには、たった一つだけしかない。
たった一つだけの問題を解決させるのが、物凄く大変だから多くの人は放棄してしまってる。
本やセミナーなどで実際に行動してみる人は100分の1、そしてそれをやり続けられる人はさらに100分の1。
結局1万分の1人しか成果が出ないことになる。
コンサルの場合は、まだケツを叩く役割でもあるから、まだましか。
それでも、まだ足りない。
  
 
 
成功するたった一つの仕組み。
それで結果を必ず出させる。
行動させる。
全ての動けない理由を必ず取り除く。
それでも動けない場合は、また新しいそのためのノウハウやコンテンツを必ず作ってくる。
すでに今までやってきたし、今の自分になら出来る。
 
自分のパターンの形にはめて、それに合わない人を切る。という多くのコンサルのやり方とは逆流してるし、ハードルや求められるスキルも高くなる。
だけど必要ならやる。
 
全てのセミナーや塾やコンサルは、動ける1割の特殊能力の人のために存在していて、逆に残り9割の動けない人出身の僕が、その差をインプットインアクション法で解決してコンテンツ化した今の力なら、残り9割の人のために本当に必要な物を用意することができる。
 
 
来月か再来月、
次の段階で、もう一つの仕組みで、全ての解決出来るピースが揃う。
 
その時、君の本当の参謀になれる。
君が本当に得たい未来があれば、障害はすべて取り除く。
後は覚悟の問題だ。
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る