151.【一生お客に困らない集客術】

【一生お客に困らない集客術】
〜フォー•シナリオライン•システム〜
 
最近になって完成して教え始めている、一番パワフルな集客術です。
自分でも実践していて、一度システム化してしまえば、
普通に生活してても、
いつのまにかクライアントが増えていく仕組みになってます。
 
このイラストの四つを抑えておけば、ほぼ全ての方法が網羅でき、
人との接触の全てのパターン、チャンスを活かす事が出来ます。
 
よく、ネット集客か、それともローカル(対面)集客かと、
ほとんどの人がツールで分けて考えてしまいますが、
本当に必要なのはツールで分けるのではなく、
この四つのタイプに分ける方が遥かに簡単になります。
 
 
ツールは、あくまで見込み客の属性がどこにいるかで決める事で、
僕らが勝手に決める事では無いはずです。
 
 
集客が苦手な人のほとんどが、
全体の流れを把握していないか、
流れを把握した後に、
具体的に何をしていいか
明確にわかってない場合が多いです。
 
 
 
そして、集客に一番大事なのは
多くの人をただ集めるのではなく、
最終的な顧客獲得が目的で、
そのために全て逆算された最後の契約まで
自動で流れつく動線(ライン)が必要です。
 
 
人を多く集めさえすれば、何人かお客にはなってくれるだろう。
なんて、運任せにしてはいけません。
断られる回数が増えるだけで心が折れてきますよ(汗)
 
  
 
メルマガにせよ、ブログにせよ、HPにせよ、
顧客の属性は?何故それをやるのか?
どういう流れになってるのか?が大事となってきます。
 
 
4シナリオライン•システムは、
集客の動線を四つのパターンに分類しました。
あなたも、集客や顧客獲得は、
このうちのどれかに当てはまるかと思います。
  
 
そして、最も大切なのは、
この四つのラインに対して、それぞれに
契約に至るまでのシナリオを、
売れる仕組みを構築することです。
  
台本も、仕組みも無いまま戦うのって大変じゃないですか?
 
 
 
シナリオって何を?ではなく、ラインの入り口から出口まで全てです。
残念な事にノウハウ一個程度だけではあまり機能しません。
ラインの何処かが詰まってると、最後まで流れる事は滅多にありません。
 
 
ついつい僕も、やらかしてしまいます。
でもメモ魔なんで自分の失敗ポイント、成功ポイント、
全部メモを残して誰にでも簡単に再現できるように、
それを仕組み化やテンプレート化してました。
なにより、コンサルしてると、
クライアントさんから膨大な成功失敗事例が
集まってきてPDCAが高速になりました。
 
 
そしてその結果、
集客や売れる仕組みの本質さえ身につければ、
このポイントだけ抑えておけば、
どこをショートカットしていいのかなど、
最短ルートシナリオにも出来き、
実際に時間もコストもかけずに2日で
顧客獲得も出来るようになりました。
クライアントさんも、そのテンプレートなどで、
すぐに成果が加速するようになりました。
 
 
 
 
では、具体的にどうやるのか?
 
実は、今週末に開催の「売れる仕組み実践会 三ヶ月講座(0期生)」
で具体的手法を教える予定で、慌てて資料制作しています(汗)
 
そして、資料作ってる最中に「ダブルライン・システム」も思いついて
余計資料作成に時間が取られてます。。。
  
まだ資料化されてないノウハウも多いので、
こういった講座も資料化する良い機会になりますね。
ケツに火がついた状態になるけどもw
 
 
  
あなたも、ちゃんと顧客が獲得できる、
自分のセールスシナリオ、集客シナリオを持っていますか?
 
 
 
  

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る