100.【ライバルを無効化する】

【ライバルを無効化する】

ここのところ、ライバル分析やポジショニング、
USPなど、あまり気にならなくなりました。
ライバルとの違いも、もはやいらないのでは無いかと。
自分の売りも、何が出来るかもいらない。
 
向き合うべきは、ライバルではなく顧客。
 
 
 
『美しい女性を口説こうと思った時、
ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、
君は15本贈るのかい?そう思った時点で負けだ。
ライバルが何をしようと関係ない。
その女性が本当に何を望んでいるのかを、
見極めることが重要なんだ。』
 
このスティーブジョブスの言葉が、一番しっくり来ます。
 
 
 
最近、僕のコンサルや面談を受けてくれた人なら
なんとなく分かると思うのですが、
相手に対しての提案が、単純に勝ちパターン手法を教えるのではなく、
その人に最適な新しい戦略の提案をしています。
その人の、隠れてる心と素質とマネタイズの方向を引き出し、
売れるビジネスと未来戦略の構築をしていくスタイルです。
 
まぁ、PDCAサイクルが異常に早いので、
どこまでが最近なのかがわかりませんが。。
 
 
そして今日も、またさらにパワーアップ!
凄くいい感じになったので、再現性あるように、
さっそく仕組み化を。
 
 
初回のヒアリングの時にやってる内容なので、
最近入ったクライアントさんにならやってますが、
以前からのクライアントさんには、
やってなかったかもしれないので、
興味あれば時間作りますので言ってくださいね。
 
 
 
それと、今のビジネスで伸び悩んでる個人事業の人や、
半年以内にビジネスの立ち上げを本気で考えてる人は、
FBで友達の友達ぐらいの繋がりの人まででしたら
売上アップと方向性の相談にのりますので、
そんな興味ある人はメッセでもください。
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る