244.【チャンス】

【チャンス】
 
犬飼ターボさんの本
「チャンス」
 
僕が、変わるきっかけになった本です。
この本が無ければ、
今、僕がコンサルをやってる事は、
無かったと思います
 
 
それまで、セミナーや、勉強会や、
講座など、一度も行った事が無く、
勉強といえば、引きこもって本を大量に
読んでいました。
 
本読んでればなんとかなるでしょと思ってました。
何かが、変わると期待しながら。
 
 
 
「チャンス」読んでるときに、
たぶん読んだ多くの読者がそうだろうと思うんですが、
いろんな部分に、あぁこれは僕のことだ。。。
と思ってしまったわけです。
 
 
読み終わった時に、
ふと、何かを思い、何かを知りました。
 
それが、
外に出て、動き出したキッカケでした。
 
 
部屋に閉じこもり本を読んでも、
人生は動き出さない。
 
 
 
それから、朝活やらセミナーやら、講座やら
「引きこもって本を読む」以外の投資をし始めて
みるみるうちに成果が出て来ました。
あの膨大な本を読み続けてた期間って
一体何だったんだろう?
ってぐらい加速的に。
 
 
 
そんな訳で、その当時は、
著者に会いに行くって発想も全く有りませんでした。
 
 
 
 
最近、友達にターボさんヒントになるんじゃ無い?
って言われて、
そのまま「あ-、そっか」
と思い、数週間も立たないうちに、
会いに行きました。
 
 
 
 
 
ターボさんに色々とマニアックな質問してたんですが、
ビジョンについての考え方が
衝撃的で、もしかしたら二番の収穫でした。
そこが個人的に、もやっとしてたので、
新しいとらえ方が出来ました。
 
 
自然体の成功者って、
こんな感じなんだ!とすごく感じ、
「役割が無い成功者」という言葉が思いつきました。
今まで会った多くの成功者は、
「役割」が前面に出てたなと、
役割に染まってる感じがしたなと、
ふと思いました。
 
 
 
 
 
一番の衝撃は、
マズローの5段階は、
「一瞬で満たされる、満たし続ける」と言うこと。
それに、知識じゃ無く、使いこなすのが大事だと。
 
 
これは、自分の中では凄い衝撃的で、
「なぜ、ほとんどの人が行動出来ないのか?」に
重要なヒントとなりました。
 
コンサルしてると、
それが成果を出してもらうためには、
重要な課題でもあったので。
 
 
 
「マズローの5段階」の話聞いたとき、
うん、定番だよね。
知ってる~
って状態でした。
 
 
ただ、知ってるのではなく、
「ちゃんとやってるか?
 ちゃんと出来てるか?
 ちゃんと成果が出てるか?
 それが何より大事」だと、
自分でもクライアントに
口を酸っぱく教えていたのに
やばい、自分が出来てないじゃん!
 
ってか、これ使いこなすような知識だったの?!と。
なんか、もう少し学術的な何かだと勝手に思ってた!
なに、その視点!すげー!
 
 
 
 
使いこなす視点で見ると、
これめっちゃ凄いじゃん!
 
「なぜ、ほとんどの人が行動出来ないのか?」が
本当に解決できるかもしれない。
 
 
もう、勝手に自分で盛り上がって、
帰ってからも、
ガシガシ、アイデアをまとめ、
作りこんでました。
 
 
 
 
 
 
こっからは、ターボさんのヒントを頼りに、
自分の勝手な思い込みによるアイデアです。
 
たぶん、欲求が解消されず満たされない原因は、
違う分野で無理やり満たして補おうとしてる場合、
そして、コンフォートゾーンで跳ね除けてる場合
この二つ。
 
違う分野で満たそうとしてたら、
何を満たしたかったのかを発見する。
 
 
そして、コンフォートゾーンが原因の場合の満たし方。
 
コンフォートゾーンがあれば、
危険な場所でも、そこがなれてて安全に感じる。
「いつもと違う満たし方=自分には不慣れ=安全と感じない=満たされてない」
結果、満たされることは無い。
 
安心のためにお金が欲しい。と、
意識ではどんなに思っても、潜在意識では
「今は貧乏=お金が無いのが安全=お金がある事は安全が満たさない状況」
という歪みを生む。
 
 
そのために、
いつもの自分で慣れてる満たし方で満たすか、
感受性を上げ、小さい事で満たされる自分になるか、
真っ向勝負、コンフォートゾーンの攻略(居心地の悪さを慣れる)で満たすかの、
この三つ。
 
でもって、「現状を変えたい」人にとっては、
下の二つしか無いなと。
「感受性を上げ」は、自分は変わるけど状況は変わりそうに無い。
「居心地の悪さの慣れ」は、自分と状況が変わりそうだなと。
 
「感受性を上げ」る事で「居心地の悪さ」を攻略し易くなるのかなとか。
 
 
これ、使いこなせば、行動のえらいヒントになるなとか、
クライアントさんの成果がめっちゃ早くなるかもしれないとか、
思考がとまらない状態で朝を迎えてしまいましたが、
 
 
たぶん、これも大きな成長の「チャンス」な
気がしています(笑)
 
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る