222.【コロニーが落ちる日】

【コロニーが落ちる日】
〜何のためのSNSか?〜
  
土曜は、
「人出が足りない人のための、
集客を半自動化させる、
SNSサテライト戦略」
の実験セミナーでした。
 
三日前告知にもかかわらず、
13人もの人が来ていただけました!
 
自分でもビックリ!
そして、三日前に慌てて、
告知してる自分には
もっとビックリ!
 
良い子のみんなは真似しないように。
 
 
 
三日前に、移動中の電車の中で慌てて、
募集レター書いて、
飯屋で飯食いながら、
イベントページ立ち上げーので、
あとはスマホで参加者とのメッセのやりとり、
全部外出先のスマホで完結してました。
 
便利な時代になりましたねー
 
 
 
新しい戦略として、
SNS集客サテライト戦略というものを
実験的に構築しています。
 
・ソーシャルをどう使うか?
・本当に売り上げに繋がる方法とは?
・なぜ、単純接触効果は危険なのか?
・挨拶周り、コメント周りが実は、
 売り上げが下がる要因になってるロジックとは?
・ソーシャルで、これだけやれば、
 成功する3つのポイントとは?
 
 
キッチリ作れば、かなりパワフルな
集客になる要素を解説。
 
 
そして普段は、
クライアントさんにしか教えてない
集客の裏技も、ついつい話してしまいました。
 
 
今まで、ただなんとなく、ソーシャル使ってました。
それじゃ意味が無いんですね。
 
 
 
 
 
 
 
特に、単純接触効果を狙った投稿は、
何で覚えられたいか?がもっとも重要になります。
 
・名言を頻繁に投稿する人は、名言だけは詳しい人
・挨拶ばかりの投稿する人は、挨拶おじさん
・食べ物ばかり投稿する人は、グルメな人
・きれいな風景ばかり投稿する人は、きれいな写真な人
 
そういう風に、あなたはレッテルが貼られています。
 
どんなレッテルを貼られたら売り上げが上がると思いますか?
そこに重要なヒントが隠されています。
 
 
 
少なくても、僕は上記の投稿をする人からサービスを買いたいとは
一ミリも思いません。
どうせなら、プロフェッショナルから買いたいから。
 
 
 
 
 
拡散性の意味は、良くも悪くもレバレッジです。
悪いブランディングをレバレッジをかけて拡散させる怖さといったら。
 
 
なので、僕は「挨拶は絶対に書かない」という戦略を使ってます。
(ただの意固地ではなく、心理学を基にした戦略で、そのほうが売れますし
統計的にも、収入が高い方のSNSは、ほとんど挨拶を書いてないです。)
 
 
 
 
 
 
そういう一つ一つの戦略を丁寧に組み上げた上で、
拡散性をもたせる事が、初めて「売れる仕組み」となります。
 
 
売れる仕組みと、
心理学と、
拡散性の融合のために
「SNS集客サテライト戦略」
を作ってる最中です。
 
 
 
 
 
参加者の来た理由が、
未完成だから。実験だから、、
という事で来た人が多かったです。
 
みんなそういうの好きですねー(笑)
 
  
 
参加者の感想です。
 
・プロダクトローンチが無料でできるのに驚いた
・ゴールから逆算する大切さがわかりました。
・痛い、、耳が痛かったです。
・半自動化で、集客ができそうです。
・ビジネススキルの重要性がわかりました。
・ツイッターも、何気に手間いらずで可能性がありそうです!
・FBをもっと戦略的に使えそうです。
・自分のイベントの集客がアップしそうです。
・SNSをつなげるという概念がありませんでした。
 
 
 
 
 
ソーシャルやFacebookをがんばって使ってるけど
そこからお客さんが取れない。
そんな方は、使い方を大きく勘違いしてるかもしれません。
 
  
 
 
売れるSNSの使い方が知りたい。
そろそろSNS疲れをしてきた、
そんな方は、
売れる仕組み実践会へ(笑)
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る