192.【アイデアで稼ぐには】

【アイデアで稼ぐには】
~稼ぐアイデアの創り方~
 
デザイナーを経て
クリエイターになり、
コンサルタントになった。
 
僕の人生の全ては、
アイデアで食べて来たと言っていい。
もはや、アイデアで稼ぐプロだ。
 
そして、その上で言いたい。
アイデアに価値はない。
  
 
 
僕の全てを変えたのは、
行動だ。
あなたの全てを変えるのは、
行動だ。
決して、アイデアなんかじゃない。
その先の行動でしかない。
 
 
そして、行動力は才能ではない。
単なるスキルだ。技術だ。ノウハウだ。
 
 
 
動けないのが問題ではない。
動けないのを、
そのままにしているのが問題なんだ。
 
 
動ける自分になる。
モチベーションを上げ、
志を高くもち、
ワクワクして、
夢を強く願う。
 
確かに、そうだろう。
正しい姿かもしれない。
でも、それできた?
その場だけで逆に反動来なかった?
反動きて、自分のダメさ加減に、
落ち込まなかった?
  
  
動けない時に、
動けない自分のままで、
それでも何とか解決する。
僕にはそれしか道がなかった。
 
そして、あるアイデアが浮かんだ。
行動に対してのアイデアだ。
そのおかげで、ダメな自分のまま
解決出来てしまった。
 
やはり、アイデアは重要だ。
行動が伴うアイデアは。
 
 
僕はアイデアを
形にする事を、
実行する事を、
常に強く意識していた。
 
だから、アイデアを実現出来た。
アイデアで稼ぐ事が出来た。
 
 
 
稼げるアイデアという物は無く、
アイデアを使った稼ぎ方があるだけだ。
 
 
 
今までに
情報を制する「パワーノート」
行動を制する「パワータスク手帳」
を作り、
第三のノートとして
アイデアを制する
パワーマップ手帳を作った。
  
 
アイデアを形にする
行動力を上げるためだけの、
アイデア手帳を開発した。
  
アイデアを実行するための、
アイデアで稼ぐための
手帳と言っていい。
  
  
そして、「ふだん使いのマインドマップ」などの本を出されてる、
マインドマップのトップ講師の矢嶋さんと
一緒に、そのパワーマップ手帳付きの、
マインドマップ講座を開きます。
 
 
8月15日開催
【経営者、起業家のためのマインドマップ1Day集中講座】
パワーマップ手帳付き
※終了しました
 
 
 
マインドマップのパートはお任せして、
後半の僕のパートではアイデア管理や
アイデアでの稼ぎ方、ビジネス活用法などもお話します。
 
 
 
実はパワーマップ手帳は、
マインドマップを書くための専用に開発した手帳で、
何処に居ても高速でアイデアを広げ、
行動につなげるための手帳です。
  
 
マインドマップは、以前から戦略や企画を創る時に活用していました。
次の一手を探し出すアイデアを創るために一人アイデア会議として。
 
それをより、何処でも
電車の中でも書けるように、
そして行動にスムーズに繋げるために、
パワーマップ手帳を開発しました。
 
 
 
もし、あなたがマインドマップを
まだやった事が無い、
もしくは、使いこなしてない。
ビジネスに応用したい。
 
  
そんな方におススメです。
 
 
 
ただマインドマップを習う講座ではなく、
あなたが変われる、
成果が出るための
そんな講座にしたいなと思います。
 
 
 
いろんな人と出会い、
いろんな人の夢や野望も
 
夢は願い叶えるものではなく、
計画し行動するモノだ。
 
 
アイデアそのものに、たいした価値はなく、
ストックして、行動し、形にするモノだ。
 
 
 
アイデアに価値は無い
だからこその戦略を作っていかないといけない。
 
行動を後押しするための戦略を。
 
 
  
  
 
そんなわけで、マインドマップ講座
募集一日で半分埋まってしまったけど、
まだ席はあるので、これを機会に
あなたもマインドマップ使いこなしてみませんか?
 
 
 
8月15日開催
【経営者、起業家のためのマインドマップ1Day集中講座】
パワーマップ手帳付き
※終了しました
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る