091.【のこり3ヶ月で加速させる方法】

【のこり3ヶ月で加速させる方法】
 
タスクはこなすのではなく、選ぶものだ。
  
短期間のうちに、成果を上げたいのであれば、
何をしないかを決める事がものすごく重要で、
やることの幅を広げるのは、あくまで成果を出し、
それを仕組み化した後にやる必要があります。
 
その順番を間違えると、やりたいこと、
やらなきゃいけない事だけが増えていき、
結局どこにも辿りつけず、数年後も同じ状態にしかなりません。
 
  
必要なのはタスク損切りの概念、
 
達成する意思。
 
成果に繋がる戦略。
 
今までと違う事をする勇気
 
 
今年も、もう残り3ヶ月しかありませんね。
そろそろ本気出しませんか?
 
 
 
そんなわけで、オープン実践会タスクカフェを今週土曜日します。
さらなる新しいタスク管理の概要がで来たので、
これまた実験台募集(笑)
 
 
・目標管理
・タスク管理
・成長管理
 
これらの要素が備わってないと、どうもブレてくるなと、
タスクをこなす事ではなく、成果に繋がるかをフォーカスした、
よりのこり3ヶ月を加速させる
さらにマニアックなタスク管理術になりそうです。

次回予告、【9月13日(土曜)開催!】
オープン実践会・池袋タスクカフェ
今回は土曜日に行います。お間違えのないように。

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る