153.【どのSNSを使ったほうがいいのか?】

【どのSNSを使ったほうがいいのか?】
マーケティングコンサルとして、
SNSの動向はかなり気になる所ですが、
・Facebookはちょっと落ち着いた感じ
・mixi、もばげー、ぐりー、浮上して来れず
・Google+ 伸び悩み
・Twitter サブソーシャルとして何気に上がってる
・instagram  Facebookの友達連動搭載辺りからさらに活発化してるような
次世代、というかFacebookも数年後はどうなるか分からない。
次の候補というのは、まだ無くて、LINEはちょっと他のSNS
と同じ枠に入れていいのか?という感じでもありますしね。
 
新しいSNSの登場は、常に、
そしていつもどおり、急激に、そして緩やかな完全移行が始まる。
  
そのため、必然的に移行ツールや、連携ツールが出てくる。
そして、その新しいSNSが育ち始めた頃に、
囲い込みたいのか、連携ツールを遮断してくる。
そんな流れが多いです。
 
 
で、これだけは言えるのは
・Facebook
・Google+
・Twitter
は、やっておいた方がいい。
いや、アカウントだけでも作って皆と繋がっておいたほうがいい!
次の新しいSNSが出てきても、上記の3つからの移行ツールや連携ツールが出る可能性が高いので、移行がスムーズになります。
SNSでの最大の資産、「(意味のある)繋がり数」の保護とリスク分散できます。
 
コンテンツ(投稿や写真)は自分でバックアップやブログなどでもできますが、「(意味のある)繋がり数」は意識しておかないと、リカバーが難しくなります。
 
あくまで、マーケッターの観点からの話なので、
みんなに当てはまる話では無いと思いますが、
ソーシャルを上手く活用したい。という方は、
そういう観点からでも気にしてみる事をオススメします。
 
  
そんなわけで、ぜひぜひ下記の僕のアカウントにも、
友達申請やフォローお待ちしております(笑)
 
 
Google+
https://plus.google.com/u/0/+ShingoMiyagi/
 
ツイッター
https://twitter.com/urerusikumi
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る