125.【あなたはきっと笑われるだろう】

【あなたはきっと笑われるだろう】
~笑われるためにすべきことは?~
 
前回書いた、勇者レベル1の話。
「ドラクエなどの
勇者はなぜ勇者かというと、
セルフイメージが勇者だからだ。
魔王を倒して、世界を救ったどころか、
まだスライム一匹さえ、倒してないのに、
勇者は勇者なのだ。
そして勇者レベル1なのだ。
  
勇者は魔王を倒して世界を救うシナリオがあるから、
たとえレベル1だろうが勇者なのだ。」
 
じゃあ、勇者レベル1って笑われないだろうか?
うん、きっと笑われるだろう。
お前が?とけなされ、屈辱を味わう事もあるだろう。
実際僕も、売れっ子コンサルにどころか、
「コンサルになった」と言った時にさえ、
え?宮城さんが?と、笑われた。
 
通常、笑われたらやっぱり自分なんてと、
セルフイメージを戻してしまう場合も多い。
でも、そこで立ち止まり居続ける事が一番大事なんだと思う。
 
勇者レベル1であれば、スライムにさえ負ける事があるだろう。
それと一緒だ。
売れっ子コンサル、レベル1
なるほど、笑われる所からスタートするのか。
そういうシナリオなのかと思うだけでいい。
成長力で勝負しよう。そう思った。
 
 
「つれづれなるままに、」の書き出しで有名な
徒然草ですが、読んでみると
結局昔も今も変わりないって事ですね。
  
——————————
 
【徒然草 第百五十段 現代語訳】(引用)
 
これから芸事を身につけようとする人は、
とかく「ヘタクソなうちは誰にも見せたくない。こっそり練習して、
ある程度見られるようになってから披露するのがカッコいい」と言うものだけど、
そういうことを言っている人が最終的にモノになった例はひとつもない。
 
まだ未熟でヘタクソな頃から、ベテランで上手い人たちに混ざって、
バカにされて笑われて、それでも恥ずかしがらずに頑張っていれば、
特別な才能がなくても上達できる。
道を踏み外したり、我流に固執することもないだろう。そのまま練習し続けていれば、
そういう態度をバカにしていた人たちを遙かに超えて、達人になっていく。
人間的にも成長するし、周囲からの尊敬も得られる。
 
いまは「天下に並ぶ者なし」と言われている人でも、最初は笑われ、けなされ、屈辱を味わった。
それでもその人が正しく学び、その道を一歩一歩進み続けてきたおかげで、
多くの人がその教えを授かることが出来るようになった。どんな世界でも、同じである。
 
 
吉田兼好
 
——————————
  
 
一年たった今では、コンサルや講師などをさせていただいて、
なので、立場上では先生と呼ばれる機会も多いです。
クライアントさんもいて、それなりの報酬も頂いているので
信頼はされてるかと思います。
(だよね?ね?ね?)
  
逆に笑われる事は無くなってきた。
 
 
 
次のステージに向かうためには、
また、きっと笑われる自分にならないといけないじゃないだろうか。
もっと大風呂敷を広げないといけないじゃないだろうか。
新しいセルフイメージを構築していかないといけないんじゃないだろうか。
そう思うのです。
 
 
 
 
来年の目標を、ちょっとだけ、無理な事に挑戦していきましょう。
今を笑われても、一年後にはそれはあなただから出来たんだ。と言われるでしょう。
 
 
 
20日、27日、28日の午前にワークショップを行います。
 
あなたも一緒に、
笑われる目標作っていきましょう。
笑われる自分を描いていきましょう。
より高みへ!
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る