011.『私は気づきました。自分の考えを信じると私は苦しむのだけど、信じないと苦しまないのだということを。』

今、本を読んでいて、
『私は気づきました。自分の考えを信じると私は苦しむのだけど、信じないと苦しまないのだということを。』
という一節を読んではっきりした。
以前ウツを患った時に、立ち直った瞬間が、自分を信じない事から始めた。と人に言うとちょっと勘違いをされ上手く伝えてきれなかったんだけど、
自分の考えを一切信じない事から始めた。
が、まさにそれでした。
自分自身を信じない。
と、
自分の考えを信じない。
は言葉は似ているけど、まったく別次元の話で、
どのみち今は脳がバグってるのだから、このマイナスの思考も、酷い感情もうそんこだ。
そんなものいちいちまともに取り合うな。
今考えてる事が正しいとは限らない。
こんな酷い状態のやつの考えなんか信じるな。
という信じない事への戦いでした。
自分の考えは信じない。
自分を当てにしない。
だが、解決する。
自分自身は諦めない。
というコンセプトだけで、復帰させました。
『自分の考えは信じない。』と言うとマイナス思考にとられそうだけど、自分の今の考えに固執するのではなく、『もっといい考えもあるはずだ。』と捉えれば、かなりプラス思考なんではないかな。

 
 
 
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る