097.『なぜ、アファメーションやセルフイメージなど、 マインドを変えてもいつまでたっても稼げないのか?』

『なぜ、アファメーションやセルフイメージなど、
マインドを変えてもいつまでたっても稼げないのか?』
 
 
稼ぐことや成功するために、
アファメーションや
セルフイメージの変更、
マインドセット
もしくは、成功哲学
その他、諸々、
などが推奨される事もありますが、
確かにそうだと思うし、
僕は特に否定はしませんが、
それでも、はまりやすい落とし穴があります。
 
 
 
あれは、ビジネスや、マーケティングや、
集客や経営など
稼ぐための事をしっかり学び、実践して、
それでもなお、ボトルネックのせいで
稼げない人の為のものです。
  
そこを勘違いすると、人生の凄い遠回りをしてしまいます。
 
 
 
 
さて、今から凄く当たり前の話をします。
あなたが、もし学生だとして、
アファメーション、セルフイメージ、マインドセット、成功哲学で、
英語を100点取れるでしょうか?
数学が100点取れるでしょうか?
 
それよりも、
英語を100点取りたければ、英語の勉強をしなくてはいけない。
数学を100点取りたければ、数学の勉強をしなくてはいけない。
それは間違いないですよね?
 
 
例えば、英語を物凄く勉強して、練習しても、
受験の本番ではあがり症や自信がなく頭が真っ白になってしまい、
今までの勉強してきたのが100%使えない。
そんな人のボトルネックを取るためです。
もしくは、勉強しても無駄だ。というマインドを変える事で、
ちゃんと勉強をするようにするなどです。
あくまで勉強や行動を、そして蓄積した結果を出すための物です。
勉強をショートカットするものでは無いはずです。
  
 
それが、英語の勉強もせずに、能力が100%発揮された所で、
能力が20点の人は20点です。
 
 
ビジネスも、稼ぐことも同じです。
マインドを変えた所で、
稼ぐためのマインドブレーキや、
ボトルネックを取った所で
稼ぐ力が無い人は、稼ぐ力が無い力が100%発揮されるだけです。
 
 
 
こんな当たり前の話なのに、
なんか、すごい勘違いして広まってる気がしますが、
気のせいでしょうか?
 
 
 
いま、あなたがやるべき事は、
マインドを変えることですか?
それとも、ビジネスなど稼ぐ力を勉強する事ですか?
 
 
 

コンサルタント:宮城真吾    
   
   

“営業せずに売れる仕組み”を探求し、ネットやリアルを問わず、人の心や感情の攻略、心理学にもとづく、セールスマーケティング、コンサルタントとして活躍。  自身もデザイン会社や雑貨ブランドなどを経営し、すべて半年で、ゼロから事業を成功させる。
“売る力を持つことは、夢を実現する力となる”を理念に、営業や集客が苦手な個人事業主に、教科書や卓上の空論ではない、自身で実践して成果が実証されたノウハウを教えて好評を博している。
facebook: https://www.facebook.com/shingo.miyagi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加




メルマガ用

関連記事

ページ上部へ戻る